スポーツ施設だけじゃない!こんなところにも人工芝は最適!

福岡の人工芝ナビゲーター川上です。今回は、人工芝が使われている「なるほど!」と思う場所をご紹介します。

人工芝が敷いてある施設と言えばまずは「スポーツ施設」が思い浮かびますよね。サッカー場や、野球場には広大な面積に芝が敷いてあります。人工芝は、ハードなスポーツに耐え、選手の足を衝撃から守る重要な役割を担っているのです。スポーツ施設以外に、どんなところに人工芝が使われているでしょうか。

 

 

保育園、幼稚園

近年、幼稚園や保育園の遊び場に人工芝を使われるケースが増えてきました。
子供たちを安全に遊ばせられるという大きなメリットの他に、さまざまな利点があります。

・外で遊んだ子供たちに、ホコリや汚れが付きにくく、室内の環境をきれいに保てる。
・人工芝の優しい踏み心地で活発に遊んでもケガが少ない。
・人工芝のクッションにより遊具の傷みが軽減される。
・グリーンの見た目は園のイメージをアップする。
・雑草対策や雨が降った後の水たまりやぬかるみの管理に手がかからなくなる

子供たちが遊ぶ場所には利点が大きいのが人工芝です。
また、園庭や遊具の管理の手間が省けると、運営コストも軽減され、スタッフが他のことに力を注げるというトータルのメリットも生まれてきます。

 

 

イベント・展示会場

イベントや展示会場にも人工芝が役に立ちます。屋内のイベントで屋外感を出したいアウトドアイベントや、ナチュラル感を出したい休憩所やカフェなど、人工芝が活躍するイベントは多種多様です。

・屋外感を出した演出ができる。
・ヨガイベントなら背中が汚れずクッションもあり、ナチュラル感も演出できる。
・ふわふわしたクッション感と色目で特別なエリア感を出してくれる。
・臨時のスポーツコートを作りたい場合にも人工芝で作ることができる。

 

 

お墓

意外な場所かもしれませんが、お墓に人工芝を敷かれるケースもあります。
墓じまいという言葉が使われるように久しくなりました。子どもたちが都会に住んでいるため、年に数度しかお参りできない田舎のお墓を人工芝が雑草から守ってくれます。お墓に、年中グリーンの鮮やかな色はきつすぎるという場合には、グレーやブラウンのシックなカラーの人工芝もあります。

 

 

駐車場

駐車場は土がむき出しの場合や砂利の場合には、へこみができやすい場所です。
雨が降ると、そのへこみに水がたまりぬかるみができ、車も人も泥だらけになってしまいます。また、車に踏まれない場所は雑草が生えやすいのも駐車場です。

駐車場は家の前にあることが多く、目につきやすいところでもあります、我が家らしい、おしゃれな駐車場をデザインしてみてはいかがでしょうか。車の止まる場所の地盤をしっかり固め、透水性のコンクリートや、コンクリートブロックで施工します。隙間や周りに人工芝を組み合わせることで、おしゃれで機能的な駐車場を実現できますよ。

 

 

ご自宅の庭に本格的なパター練習場

ゴルフ好きのご家族のために本格的なパター練習場をお庭に作られるケースもあります。
室内用のパターマットをお持ちの方は多いのですが、使わない時は丸めてしまわれるため、出すのが面倒で使われなくなってしまいます。

庭に、パター練習場を作ると、1つで3つのうれしい効果が得られます。

・雑草対策
・見た目の美しさ、おしゃれさ
・ゴルフ好きがとても喜ぶ

パター練習場と言っても、もちろん子供が遊ぶこともできますし(子供が遊ぶときはカップには蓋をしましょう。)子どもと一緒にパターを楽しむこともできます。パパやおじいちゃんが先生になるシーンですね。ラフとグリーンの形をデザインして素敵な庭を作ってはいかがでしょうか。

人工芝の特徴は、変わらない緑とふわふわの踏み心地です。また、防草シートと合わせることで雑草が生えない芝生を実現します。ぜひ、有効な使い方を見つけて、人工芝をお役に立ててください。

人工芝のご相談、お問い合わせは、お気軽に福岡のリオへ。人工芝ナビゲーターの川上が承ります!